ニュース

諸田洋之のtwitterや経歴は?ヤフオク収入が1300万円以上?

日本全国に感染者を拡大しつつある新型コロナウイルス。

咳エチケットや拡大防止のために必要とされているマスクですが、現状はマスク不足で困っている人たちで溢れかえっています。

そんな中、静岡県議会議員の諸田洋之氏が、ヤフオクで大量出品をしており批判を受けています。

しかもその売り上げが1000万円以上と言われ、この大量出品に対して諸田洋之氏は酷い言い訳をしています。

いったい諸田洋之氏議員はどのような人物なのでしょうか?

ということで今回は、諸田洋之議員の経歴やtwitterやヤフオクのアカンウトまで迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

諸田洋之のtwitterや経歴は?

こちらの男性がマスク転売で問題視されている諸田洋之議員です。

Twitterのアカウントより先に、諸田洋之議員のことを詳しくない方が多いと思いますのでまずは、諸田洋之議員のwiki(プロフィール)について紹介していきます。

諸田洋之議員の経歴(プロフィール)

  • 名前:諸田洋之(もろた ひろゆき)
  • 生年月日:1966年9月5日
  • 年齢:53歳(2020年3月現在)
  • 出身地:静岡県焼津市(やいづし)
  • 在住:静岡県焼津市
  • 家族構成:妻・長男・次男・三男
  • 高校:島田工業高等学校
  • 大学:法政大学大学院

プロフィールで紹介した島田工業高等学校は偏差値が『45』で普通より少し劣る感じでしょうか?

学生時代のエピソードとしては、学校自体がバイクの面書を取得しても良いという学校でしたが、諸田洋之議員が所属していた野球部はバイクの面書取得を禁止していました。

ですが、諸田洋之議員はルールを無視してバイクの面書を取得した過去があります。

部活動をしているので決められたことに対して違反をすると、連帯責任で最悪部活動停止とか大会出場辞退などで部員全員に迷惑をかけることになるのですが、その当時から諸田洋之議員は『バレなきゃ良い』『自分さえ良ければ』という考えがあったのでしょう。

退部を覚悟をしていた諸田洋之議員ですが、監督から『チャンスとやる』を言われ、退部を免れ野球を続けたそうです。

今回の議員としてある意味ルールというか道徳的に逸脱した行為に対して誰もチャンスをくれる事はないと思いますが、議員を辞職する覚悟はないのでしょうか?

諸田洋之のtwitterは?

こちらの画像が諸田洋之議員のツイッターのトップ画面です。

諸田洋之議員はtwitterだけではなくユーチューブチャンネル持っているのですが、投稿されている動画はすでに削除済みでチャンネル内には動画は存在しませんでした。

諸田洋之議員のtwitter確認していたら、2020年2月4日以降投稿はされていない(3月9日現在)のですが、 最後の投稿が少し面白い内容なのです。

その内容というのが添付されている通り、静岡県職員の給与水準は全国一位という内容でした。

その動画については既に削除されているのですが、全国一位の給与水準でありながらヤフオクで1000万円以上もの転売荒稼ぎをしていたのでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ヤフオク収入が1000万円以上?

今、話題になっている諸田洋之議員のヤフオクでのマスク転売問題ですが、どのような感じで転売していたのでしょうか?

ヤフオクを調べてみたところ、アカウントが特定されました。

そのアカウントは『gogohm2002』です。

このアカウントの落札品リストを確認すると2020年2月分は83件落札されており、その金額がこちらです。

一度に掲載できなかったのでページごとの合計金額をスクリーンショットをしたのですが、太赤で過去ってある金額がそのページの合計で『5,909,741円と約600万円』を稼いでいます。

これは2月の売り上げで3月はというと、こちらになります。

こちらも楽作品リストをスクリーンショット何のですが、目を疑う売り上げ金額が表示されていました。

執筆時は3月9日なのですが『7,384,799円』を売り上げているのです。

2月3月の総売上は驚きの『13,294,540円』なのです。

少しみづらいのですが、最終落札が3月6日(金曜日)13時46分でそれ以降は落札されていません。

そもそも出品すらされていないのです。

なぜなら国民生活安定緊急措置法によりマスク転売禁止になっているからなのです。

諸田洋之議員は『悪い事をしているとは思っていない』と話しており、『自分さえ良ければ』という思考は転売ヤーの一緒なのです。

さらにいうなら、良いことをしているのであればそのまま転売を続けいても良いのではないか思いますが…。

マスク転売で罰せられるのわかっているので転売を中止しているのでしょうが、そのような人物が議員で静岡県は大丈夫なのでしょうか?

このマスク転売は人道的に考えてもあり得ませんし、『バレなきゃ良い・自分さえ良ければ』という考えは高校生の時にバイクの免許を取った時から何一つ変わっていなかったのでしょう。

本当に県のことを考えているのであれば、高額で転売するのではなく適正価格で転売するべきだったのではないかと思われます。

ツイッターで呟いていた『令和元年の静岡県職員の給与水準は全国第1位でした』と言っておきならが、日本国民が困っているマスクを転売して1300万円以上も荒稼ぎをしていた諸田洋之議員は何が言いたかったのでしょうか?

会見を開き言い訳をして終わるのかもしれませんが、今後の進退が気になるところですね。

関連記事

諸田洋之の貿易会社名前と場所が特定!ヤフオクだけではなく楽天も

この画像にように行動力のあまり、ヤフオクでマスク転売をして話題になっている諸田洋之議員ですが、 3月9日9時30分より会 ...

続きを見る

スポンサーリンク

 

 

 

↓良かったらクリックをお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



-ニュース
-, , , , , , , , ,

Copyright© モヤピカブログ , 2020 All Rights Reserved.