ニュース

新型コロナウイルス 宮崎市のどこの病院に?自宅や感染経路が特定?

3月4日、宮崎県内で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されました。

そこで気になるのが、宮崎県のどこの病院に入院していてどのような感染経路なのか?

住まいはどこなのかということです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

新型コロナウイルス 宮崎市のどこの病院に?

今回、宮崎県で確認された新型コロナウイルス感染者ですが、3月4日23時に行われた県知事の会見によると宮崎市内の70代男性で無職ということでした。

感染された男性が70代ということもあり重症化しやすい年齢。

これからの経過を入院して経過観察をしていくことと思われます。

容体に関しては報じられていなかったので不明ですが、これ以上重体にならないことを願うばかりです。

そこで、いったいどこの病院に入院をしているかが気になるところですよね

調べてみたところ、厚生労働省のホームページに感染症指定医療機関が記されており、宮崎県では第1種感染症指定医療機関は『宮崎県立宮崎病院』とだけで、第二種感染症指定医療機関でみても宮崎市内では先ほどと同様『宮崎県立宮崎病院』だけでした。

結核病床を含めると『宮崎東病院』『竹内病院』も指定病院となっていました。

そのことを鑑みると宮崎県立宮崎病院が今回の感染者が入院治療を受けている病院の可能性が濃厚になってきます。

この宮崎県立宮崎病院は県民から県病院と呼ばれている病院で宮崎市内の中心部にある病院です。

この宮崎県立宮崎病院には第1種感染症のベットが1床しかないのですが、第2種感染症に関しては6床あるとこと。

次の感染者が確認された場合も一応空きがあるようです。

現在の宮崎県立宮崎病院は建て替えを行っているところで第1種感染症のベットの数も増えている可能性があるかもしれませんね。

新型コロナウイルスを発症に至るまでに経過

  1. 3月1日:発熱(37.2度)倦怠感があり食欲低下
  2. 3月2日:医療機関を受診
    この時には胸部X線をしたが肺炎は認められず、インフルエンザも陰性
  3. 3月4日:症状の改善が認められす再度、医療機関を受診
    その際、医療機関より保健所に連絡。
    宮崎県衛生環境研究所にてPCR検査を実施し、陽性と判明。

今回、感染者が入院している病院が宮崎県立宮崎病院の可能性が高いということが判明しましたが、トラブルや混乱を及ぼす可能性があるため、感染者についての質問等を病院に連絡するのはご遠慮ください。

スポンサーリンク

自宅や感染経路が特定?

宮崎市内の新型コロナウイルス感染者の感染経路について特定はされていませんが、行動歴をみると次の通りです。

  • 2月20日から26日:アメリカロサンゼルスに滞在
  • 2月27日:帰国。羽田空港から宮崎空港→自宅へタクシーで移動

ですが、この行動歴をみると感染したと思われる場所がアメリカ・ロサンゼルスか羽田空港、もしくは機内という事になるのではないでしょうか?

実際、ロサンゼルスでは3月4日に新たな6人の感染者が確認されており、非常事態宣言を出しています。

羽田空港でも世界中から色々な人が行き来する場所で機内に関しては密閉し、隣との感覚が狭く感染のリスクも高まります

27日に宮崎の自宅に帰宅してからは外出はしていないとのことですが、70代男性の妻も一緒にアメリカに滞在しており、同じ経路で帰宅をしていたという事で、濃厚接触者ということになります。

男性は自宅から出ていないと言われていますが、その妻に関しては情報がありません。

27日に帰宅して、感染確認まで1週間かかっています。

その間、アメリカに滞在していたことを考える自宅の冷蔵庫は空っぽの可能性が高く、普段の食事をするために買い物などに出かけていると思われます。

3月5日12時現在、濃厚接触者である奥さんの感染の有無か不明です。

仮に、奥さんが新型コロナウイルスを保有していたとしたら、宮崎市内ではまだまだ感染者が増える可能性があります。

不要不急の外出を控えるのは当然なのですが、宮崎市内というざっくりした情報では恐くて買い物すらできない状態です。

そこで感染者の居住ですが、SNS等を調べてみると『宮崎市木花』の可能性が浮上してきました。

その理由というのがこちらの投稿です。

その中でも信憑性が高い投稿をされていたのが上から3段目の方でその内容というのが誰かを知っているという内容でした。

スポンサーリンク

プライバシーに配慮されそれ以上のことは明かしていませんが、先日話題になったトイレットペーパーデマ投稿の件もあるのでデマということはないのではと思われます。

そこで気になる木花という地域の場所なのですが地図で確認するとこちらになります。

出典:YouTube

木花はという地域がわかったところで、この感染者への濃厚接触者ですが、報じられているのは妻・タクシー運転手・最初に受診した病院の医者、看護師など合わせて11人と言われています。

最初に受診した病院はどこ?

木花周辺の病院を調べてみたところ『このはな生協クリニック』『亀山記念クリニック』『学園台クリニック』『宮崎大学附属病院』があるのですが、Webサイトを持っている病院ではコロナウイルスに関するインフォメーションは出ておらず、サイトのない病院に関しては不明でした。

濃厚接触者の人数とインフォメーションをみる限り、宮崎大学附属病院は除外してもいいのかもしれませんね。

妻の行動歴は?

新型コロナウイルスに感染した男性の妻に関しては帰宅後の行動歴は発表されていませんが、買い物程度の外出はしていた可能性があるのではないかと思われます。

病院同様、木花周辺でスーパーを調べてみたいところ『Aコープ木花店』『マックスバリュ木花台店』『ディスカウント ドラッグコスモス木花店』が出てきました。

このスーパーで買い物をしたと仮定すると、接触した人は相当数いたのではないかと思われます。

今、現在感染者の妻に関して調べている段階でコロナウイルスにかかっているのか不明です。

陰性だったら問題ないので感染していないことを願うばかりです。

『3月17日追加』新たに2人目3人目の感染者確認

木花で感染者の濃厚接触者については今のところ感染拡大は認められていませんが、ついに新たに二人目、三人目の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表されました。

速報があった時点では20代男性と県北部在住の40代男性と報じられていましたが、会見により3例目の県北部の40代男性に関しては高千穂町在住の郵便局に勤めているという事は報じられました。

その40代男性の感染経路は確定ではないのですが、熊本県へ行かれていることは明らかになっており、仕事で行かれたのかプライベートで行かれたのかは現段階では不明です。

2例目の20代男性に関してですが、多くを明らかにしておらず、16日の早朝に本人から相談センターに相談をした事と国外から宮崎県に帰省したという事だけで、本人の意向によりどの国から帰省したのか、どの地域に住んでいるのかを公表していません。

1例目と3例目に関しては宮崎市と県北部を報じられていましたがその理由としてはその地域の方にクラスター感染を防ぐ意味合いもあり、感染拡大防止の意識付けのために地域名を明らかにしたと県知事が語られていましたが、そう考えると2例目の20代男性に関しては本人の意向とはいえ、全ての情報を伏せているというのは矛盾がある様に思えます。

個人保護の観点やプライバシーの観点から20代男性の関しては伏せているのでしょうが、ことが事だけに速やかに明らかにしてもらいたいものです。

 

最後に

4日になって感染者が宮崎市でも確認されたのですが、このケースは症状が現れたことで判明したのですが、症状が現れていないウイルス保有者がいる可能性は大いにあると思われます。

恐怖に貶めるのではなく、実際新型コロナウイルスの検査を日本国民全員が受けたわけではないので肺炎を発症していないだけで保有者がゼロではないということです。

1日も早く国の勧めで各医療機関で誰でも保険内で検査が受けれるようにしてもらいたいものですね。

新型コロナウイルス 関連記事

安倍晋三のマスクが小さいと話題に!アベノマスクがトレンドに!

出典:楽天ブロブ 新しい年度が始まってすぐに安倍晋三総理がマスクをつけて会見を開きました。 その時に語られたのが新型コロ ...

続きを見る

諸田洋之のtwitterや経歴は?ヤフオク収入が1300万円以上?

日本全国に感染者を拡大しつつある新型コロナウイルス。 咳エチケットや拡大防止のために必要とされているマスクですが、現状は ...

続きを見る

横浜市 70代男性が発熱後にジム通いスナックへ自分勝手な行動はなぜ?

愛知県蒲郡市の50代男性に続き、今度は神奈川県横浜市で70代男性が発熱の症状があり、病院に通っていながら、ジムに通いしか ...

続きを見る

蒲郡市コロナウイルス感染者は誰?飲食店が特定され逮捕されないの?

新型コロナウイルス関連でありえない事が起きました。 なんと陽性の診断を受けた愛知県蒲郡市の50代男性が自宅要請を受けてい ...

続きを見る

東京オリンピックの中止に予言!
東京オリンピックの中止に予言!松原照子の予言した内容がヤバい

政府が新型コロナウイルスの鎮圧下に出て、異例のライブなどのイベント中止の要請。 そのせいか、密かに噂されていた東京オリン ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

 

 

 

↓良かったらクリックをお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



-ニュース
-, , , , , , , ,

Copyright© モヤピカブログ , 2020 All Rights Reserved.