ニュース

【新型コロナウイルス】転売ヤー死亡?マスク転売に規制で罰則も!

新型コロナウイルスの異常な拡大によりマスクが不足しています。

週に1億枚生産していると国が発表しているのですが、いまだマスク不足は解消されていません。

そんななか、マスク不足を逆手にとって買い占めをし、高額な値段で転売している転売ヤーがいますが、ツイッターでは『転売ヤー死亡』というキーワードがトレンドに上がるまで話題になっています。

という事で日本中でトレンドに上がっている『転売ヤー死亡』について迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

【新型コロナウイルス】転売ヤー死亡?

新たな感染地域が日を追うごとに報告され日本の窮地とまで言われている新型コロナウイルス。

予防策にはならないと言われているマスクですが、咳エチケットの観点や新型コロナウイルスを保持している方が他の人へ移さないためには欠かせません。

実際、マスクをせずに咳をしたところ福岡では電車の発車が遅れたり、先日も言い争いに発展する問題が上がっています。

そのことを知ってか、転売ヤーと言われている方々メルカリなどのフリマアプリで信じられない価格で転売をしているのです。

その証拠がこちら。

ダイソーのマスクは、1箱30枚入りで100円(税別)と超破格値で売られているのですが、下段の左の転売ヤーは500箱で元値が50,000円で240,000万円で転売しているのです。

5倍弱の利益で、上段左の場合は金額が少ないものの計算すると8倍以上の利益があります。

他にもこのようなツイートがありました。

このような転売ヤーにインタビューしたものでは

  • 先読みして事前に動いている(購入)ので別に悪いとは思わない。
  • こうなることを予想しなかった人たちが悪い

とまで話されていました。

しかも、マスクの転売で100万円以上の売り上げの利益が80万円以上の転売ヤーもいるようで、この利益について自慢げに話していました。

※100万円以上の売り上げた転売ヤー

いくら自慢げに話されても、このマスクに関しては人の命に関わる可能性がある物であり、道徳的にどうなのかと個人的にも感じていました。

そこで訪れたのがマスク転売に対する規制です。

その規制により適正価格でしか転売することができなくなりました。

スポンサーリンク

転売ヤーの反論

この異例の緊急措置法に対し転売ヤーの人たちは反論をしてます。

まずはこちらの画像をご覧ください。

子供がいる方も居れば、感染のリスクを背負って買いに行けない人のために買い、手数料としてもらっているとのこと。

 

言いたいことは分からなくもないのですが、手数料というのであれば、商品の販売価格を上回るのはおかしい話ですよね。

おそらく売ってあげてるんだからと正義をかざしているようですが、元はと言えば転売ヤーの人たちが買い占めをしなければ普通に購入できる人たちは大勢いるはずですし、国が動いて緊急措置法をすることもなかったのではないのでしょうか?

スポンサーリンク

マスク転売に規制が入り罰則も!

そこで気になるのがどのような刑罰が下されるのかという点です。

調べてみると意外と重い刑が科されるようで、その内容というのが…

懲役5年以下、または
300万円以下の罰金

この措置は1973年の時に起きたオイルショックの際に安定した物価を図るために『国民生活安定緊急措置法』が制定されたのですが、売り渡しを指示するのは初めてとのこと。

このことからして、余程の措置ということがわかります。

転売ヤーの人たちは緊急措置法の意図を知らないからこそ手数料などと反論しているのですが、ちゃんと調べてからでないと恥ずかしいことになりますよね。

この緊急措置法が来週にも可決されるようなのですが、その逆手を取るように通常価格を表記しておきながら、配送料をとんでもない価格で設定するような法の抜け穴をついてくる転売ヤーが出てくるのか気になるところですよね。

追加情報

マスク転売について当初、罰則は懲役5年以下または300万円以下の罰金となっていましたが、3月10日に正式に規制が定められ、懲役1年以下もしくは100万円以下の罰金と決めたことが明らかになりました。

この閣議決定により、マスクの価格はもちろん『マスクは通常価格で送料を高額にしている物』に対しても適用されることになりました。

これで、適正価格の適正は送料でマスクを手にすることが可能となりました

スポンサーリンク

 

 

 

↓良かったらクリックをお願いします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



-ニュース
-, , , ,

Copyright© モヤピカブログ , 2020 All Rights Reserved.